運転やキャリアに自信がある人は歩合給が高い会社がおすすめ

ドライバー求人は歩合制のものが多く、運転が得意な人や長時間乗務をこなせる人は高額な収入を得ることが可能です。たとえば、中途採用のドライバーの採用に積極的な会社の中には、歩合給を高めに設定しているところもあり、運転やキャリアに自信がある人が重宝されやすい傾向が見られます。そこで、ドライバーとして満足のいく条件で働きたい場合は、会社ごとの給料体系を確認したり、平均的な給料のモデルケースに目を通したりすることがおすすめです。また、歩合給の支払い方法については、会社の方針や勤務の日数によって大きく異なります。そのため、求人に応募をする時や採用面接を受ける時に担当者に分からない点を質問することが大切です。

安定収入を得たい人は歩合給だけでなく固定給にも注目しよう

タクシー会社や運送会社などで働くうえで、将来にわたり安定収入を得たい人は、求職中に歩合給だけでなく固定給の金額にも注目をして、長く働けるかどうか判断をすることが重要です。業績が良くドライバーの定着率が高い会社の中には、固定給を高めに設定しているところが多くあり、歩合給が少ない時期にも安心して生活を送ることが可能です。歩合給と固定給の割合については、会社ごとに大きなばらつきがあるため、ドライバーの仕事の経験が少ない人は就職説明会などに参加をして、給料の支給総額が分かりやすい会社を見つけることがおすすめです。その他、勤務開始後に待遇の面で後悔しないためにも、歩合給の基本的な計算方法についてもきちんとマスターすることが肝心です。

運送業の求人というとドライバーを連想しがちですが、ドライバー助手という求人があります。運転免許は不要ですが、荷物を運ぶので力仕事になります。